久しぶりに・・・

散財しました。大倉陶園のアウトレットセールです。

去年(もう一昨年か?)、割ってしまったゴールドラインのベーカー、CPSで描いたフルーツのポット。4年生の時だったかな・・・ゴールドライン、揃いでティーセット全部描いたんだよね、、ああ懐かしい。

ベーカーは白磁の状態でサラダボウルとして使っていたのですが、割れてから雑貨屋とかで代替品を買ってみたのですが、すぐに欠けたり容量が難しくて使い勝手が悪かったり。。

ポットは、来客時にいきなり取っ手から抜けて粉々になってしまったんだよね。。一度上から物を落としたことがあったから、気づかないうちにヒビが入っていたんでしょうねきっと。

正直もう、再度描く気力もないけれど(もう筆も持たなくなって久しいしね)、やっぱりねー、大倉の白は一度使うとやめられないです。それくらい好き。身の丈に合ってないのはよーーーくわかってるけど、それでもこれだけはやめられん。

去年の秋は店舗セールではなくてネットのみのセールで何も買わなかったのですが、今回は初日に行くぞと気合を入れて。ごちそうさん見て、掃除洗濯干しを終わらせたらいざ出陣。

予想はしていたけれどしょっぱなから渋滞渋滞また渋滞で・・・スムーズに行けば20分位で着くはずなのに一時間近くかかっちゃった。駐車場もなかなか停められなくて大変だったし。

でも、ゴールドラインではなくホワイトマスターピースのベーカー(金線が中途半端にしか入っていなかったのでBより下のC級位?)、なんとなんと75%オフ位の金額で、最後の一個が私を呼んでいる!!

手にとって見ると、、、なんで金線が中途半端に・・・中途半端と言っても、一番外側ぐるりだけは入ってるんだけど。じっくり見ても、なぜC級なのか私にはわからない。生地がゆがんでるとかなんだろうけど。あと、側面に金が跳ねてしまった跡があるけれど、これは金消しゴム使えば消えることは、職人ならだれでも知っているでしょうし。

謎だけどいい買い物したってことで、忘れちゃいます。ちなみに側面の跳ねは帰宅して早速金消しで消しちゃいました。

ポットも半額のをゲット。

他に醤油皿サイズの小皿と小ぶりの花瓶など(すべて白磁。花瓶なんて正直白いほうがいいでしょ、お花が引き立つし)をゲットして、ホクホクで帰ってきました。

まあ・・・レジに45分並ばされたのは、腰を痛めている身にはかなり辛かったですけど(-_-;) 去年の秋、ネットのみだったせいか、いつも以上に混んでいたようです(私はずいぶん前にしかも初日じゃない日に行ったのでこんなに混んでいたのは初めてでビビりましたが・・・)。

最初はお友達をお誘いしようと思っていたのですが、一人で行って良かったかな? まあ、複数で行けば誰か一人レジに並んで、その間に物色する・・というのが出来るといえば出来ますが。

親世代(70歳前後)のご夫婦連れ、同じくらいのおばさま方の集団、どう見ても有閑マダムなお一人様etc・・・私より若い人はほとんど居ないだろうって会場でしたが(苦笑)。

これから所帯を持つお嬢様とマダムという感じの母子連れも見ましたし(横で会話聞いてたらいまどきいるんだこういうセレブという感じでした)。

まー、庶民にはアウトレットじゃないと厳しいですな、、大倉は。

それでも私的には、パート代残しておいてよかった~♪ と思うくらい久々に散財しました。

そういえば最後に職員さんにCPSどうですか・・・って聞いてみたんだけど、先生やアシスタントされていた方はもう全く知らない方がやっているようで、知っている人がいれば挨拶だけでもと思っていましたが、そのまま帰ってきてしまいました。

|

欧州の洪水。。

日本にはあまり詳しく洪水の情報が流れて来ませんでしたが、かなりひどかったようですね。エルベ川の氾濫、どうなったんでしょう。落ち着いてきたのかしら。。

思えば、ドレスデン・マイセンに絵付けでプチ留学~なんて出かけていったのはもう11年も前のことです。そう、前回の洪水が落ち着いてすぐ後。ラーデボイルで泊まったホテルはエルベ河畔のホテルで、水没したためエレベーターが止まっていました。。

今回もマイセン市内は道路が川になっている画像を見ました。前回はマイセンを流れる支流の鉄砲水だったそうですが今回は本流の洪水。前回より被害が大きかったと想像出来ます。

早い回復をお祈りします。

下の子が入学して、時間にも余裕ができるし絵付け再開したいなあ~と思ったのもつかの間、旦那の給料カットやら体調不良やらで、それどころではなくなってしまいました。。本気でそろそろ仕事探さないと。。

ああ、あの優雅な世界にいつになったら戻れるか。。もう一生無理かな。。本サイトは可能な限り残したいとは思っていますけどね。

|

ここの所・・・

「チャイナペインティング」や「大倉陶園ペインティングスクール」などのワード検索でこのブログに来てくださる方がいらっしゃいます。

ご覧いただきありがとうございます。

プロフィールには書いたんですが、記事では書いていませんでした。大倉CPSを卒業して以来、すっかり絵付けは休止しております(もう4年近いかな?)。それまで10年近く続けた絵付けですが、自宅を買い換えたことにより絵付けよりもガーデニングに目覚めてしまったこと(金銭的理由も)、子供のこと(小学生親って意外と大変)などなどありまして、、、

時々、お問い合わせのメールも頂きますが、今はもうすっかり絵付けを離れているということをここで明記させて頂きます。

ブログではなく本サイト(ホームページ)のほうは、今のところログは落とさずそのまま残すつもりですが、何かしら手を加える際にはここでお知らせいたします。

|

引き続き絵付けネタ。

私が茶道楽なのは仲間内では結構有名かと思いますが。本日届いた「ルピシア通信」にイベントのご案内が。

大倉CPSでお世話になっていたNさん(旧姓Mさん)が、ルピシア自由が丘本店で5/16(土)にデモンストレーションをされるようです。興味のある方はお問い合わせされてはいかがでしょうか?

しかし、去年は絵付けに行く度に帰りにルピシアでランチして帰っていたような(笑)。平日の自由が丘ティールームは本当に使い勝手よかったです。

|

大倉陶園展の案内状。

超久々に絵付け関連です。

創立90周年記念 「大倉陶園展」-新 日本の雅- という案内状が届きました。詳しくは大倉のサイトをどうぞ(冷たっ)。

で、なにゆえ私がこのタイトルで日記を書いているか。

こちらにペインターデモンストレーションの記載があったのですが、デモンストレーターは大倉CPSでお世話になりましたT田先生がつとめられるそうです。日程等、詳細は確認してお出かけ下さいね。

私は進級しなかったので、先生にお目にかかれる事はこういう機会にしかないですねー。丁度GW期間中だし、ちょっと行ってみようかな~と思いまして。実際に行けるかどうかはわかりませんが(笑)。

わざわざご連絡下さったNさま、どうもありがとうございましたm(__)m

|

や・・・っと完成。

二人の肖像ができあがりました(こうやって笑っていると可愛いのになあ~・・・)。色合いもパステル帳でまあ子どもらしくできたのではないでしょうか。作品展(本当に出すのか?)に出すつもりです。

昨日はとても調子が悪かった。疲れてるんだろうな~・・私。なんか集中力ないし、描いてものらない。でも時間がないから描くだけ描かないと。

結局先生にかなり手を入れてもらって終了。なんとか裏面の果物の一回目焼成までこぎ着けました。次回からはクリスマスプレートに入るので、ポットの続きはその後になります。あー、クリスマスプレート、題材何にしよう・・・。

|

飾り大皿が、やっと終了。

金彩の一回目の焼成が上がってきました。うふん、金を入れるととたんにゴージャスになりますなあ。2回目手を入れる必要あるかな? と思っていたけどよく見ると慌てて終了したせいで描き忘れとかあったし、最初30分程で修正を入れて再び焼成へ。

私は去年1月の芸大での作品展にも出品させてもらったけど、今年もやっぱり出さないとダメらしい(-_-;) ここでしか描いてないから出せる物がないんですけど~・・・でも未発表作品に限るって orz かき集めてみてもなんか物足りない。で、自由制作が後4回残っているから4回で描ける物。3年生の時にフルーツで小物をそろえたけど、おそろいでティーポットを描くことにした。子ども達の名前の由来となったフルーツを両面に描くつもり。前期に何回か休んでしまった分午後も出席させてもらって、片面の1回目をざっくり入れて終了。焦っちゃうよー。

さて。出席日数も規定を超えているようなので、卒業は出来そうです。色々事情があって来年研究科に進むという選択は無くなりそうです。あるとしたらリナが幼稚園に入って落ち着いてから復帰かな。。

昼食に40分ぐらい時間があったので、スクール近くの有名紅茶ショップ(いつも福袋買ってるあそこ)のティールームへ食事に行ったら、すんごくのんびりサービスされてイライラした。優雅な時間を過ごしたい人にはいいかもしれないけど、昼食時間の決まったOLさんとかには向かないかも。しかし財布一つで単身飛び込んでさらにさっさと食べ終わっている客にデザート忘れるってどういう事よ(怒)。後から入った年配の夫婦連れやら女性2人連れに先にサーブされたのを見て「あ、忘れられてる」と気づきました。催促してやっと出てきたけど、授業には遅刻してしまいましたわ。

ランチセットのお茶はお代わり自由だし(種類を変えるのもok)、食事も味はまあまあでした。今度は時間を気にしなくて良い時にまた入ろうと思います。

|

金彩・・・

今の教室では授業として金彩のレッスンがないので、いつの間にか5年間一度も金彩をやらずに過ぎておりました・・・。とはいえ飾り大皿を金彩なしってわけにも行かず、重い腰を上げました。窯を痛めるといけないので金液は指定のもの。ただ金油や筆は自由でいいと言われました。

最初30分は前回のプチローズの続き、残り2時間半と30分ほどオーバーして一回目の金彩をヤッツケました。さあ、焼成後どうなっているでしょうか。

久しぶり(って5年ぶりくらい?)に金彩やってちょっと楽しかったです。

|

岡染め2回目。

前回は一月前。一月ぶりに見たらなんとまあメリハリのない画だこと。小説や日記などの文章もそうだけど、しばらく寝かせておくと欠点がよくわかりますなあ。

あちこち強弱をつけて(やりすぎというぐらいやる方が良いらしいが・・・初めての経験で良くわからんので)描き足したり、少し落としてみたり。ま、とりあえず出来上がりが楽しみです。

|

人の口に戸は立てられない。

わざわざこのようなタイトルで、このカテゴリーで日記を書かせて頂きます。多分見てわかる方はお一人かお二人かなんだろうと思いますが書かずにはいられなかったのでお付き合い下さい。

本日記事を一件削除しました。

でもね、このことわざ、肝に銘じて下さいね。私が削除して文章にする人は他にいないかもしれませんが、思っている人は他にもいますヨ。

|