何ヶ月ぶりの更新。。

こんにちは、本当にご無沙汰しております。

新学期に入って、すでに2ヶ月以上が過ぎました・・・。あまりの放置っぷりに言い訳もできませんが、病気の方のブログは、毎日更新中(笑)。

さて、ニケ、中等教育学校の二年生に進級しました。

進級最初から大コケしまして、まあ、身バレするので詳しくは書きません。。

4月後半には社会科見学という名目で鎌倉に遠足、現在は、中間テストが終わり、再来週が体育祭。

クラスには相変わらず馴染んでいるのかいないのか・・・友達の話もあまり聞かないので、相変わらず独立独歩、お一人様を通している様子。

体育祭の直後には、農村体験もあり、2年生は夏休みまでの間、一気に走り抜ける感じになるようです。

リナは、高学年になり、たいそう活発ですね。

毎日、約束した時間には家に入らず、最近は、7時近くまで遊び呆けております・・・。

理解力や、読解力がまるでなく、1-2年生向けのチャレぺ~でも苦労しています。やはり、中等受検は難しいかな。。このままでは、地元中へ上がっても厳しいかも(>_<)。そろそろ、高校受験に完全シフトして、塾を考えたほうがいいかもしれません。

ノート等は、女子なので、可愛くきれいに取るんですよね。。今年の担任の先生が、なかなかおもしろい先生で(異動で来られた先生)、物事に興味を持たせてくれるのが上手なようです。

中等、今年の選抜は、大手塾の合格偏差値で、なんと女子御三家の一角を抜いたとか。

ニケの代までは、「地方の公立一貫校対策」で適性とセンスのある子が合格! という感じでしたが、もう、今年からは無理かなという感じです。問題や傾向は以前とそう変わっている感じはないですが、とにかく高得点をマークしないと合格できないという感じのようです。

クラスの様子(進級直後、職業体験の一環で親の職業の聞き取り発表などがあり)や、後輩の話を聞いていると、やはり、私立へも行かせられるけれど合格したから中等へ、というお子さんも多いようで、正直、受検自体にはお金をかけず適性を磨く単願者にはもう太刀打ちできない学校になってしまったかもしれません・・・。

授業内容は相変わらずで、負荷負荷負荷。。という様子。ニケは英語だけ個別指導塾へ行かせていますが、中間の問題には、塾の先生方も驚愕していたと。あまりの難しさに・・・。

結果が出ていませんが、もちろん全く期待はできないところ。

さて、私自身は、病気の術前治療も折り返しを過ぎ、副作用に苦しみながらもなんとか日常を送っております。

一連の治療自体が手術で折り返しですので、まだまだ先は長いのですけれどね。。本当に治るのだろうかという不安と、こんなにつらい治療をしているのに、再発するかもしれない、何年生きられるのだろうか、など、ネガティブに考えることは多いのですが、まあ、そうは言っても、日々を過ごさなくてはなりません。

7月でパートの更新があったのですが、現状、契約の1/3-2/3ほどの出勤日数ですが、なんとか更新していただくことができ、7月からも今の職場で働くことができることになりました。

社員の皆さん、パートの先輩、同僚、皆さんに支えていただき、なんとかやっております。

とにかくね~、異常なくらい、お金かかりますから! クビにならない限り、続けないと、治療費も払えませんよ。。

今月は、義父の法事などもあり、忙しい一ヶ月となります。

また、次の更新は、何かの節目に、数カ月後になってしまうかも。でも、まだ閉じるつもりはありませんので、気長にお付き合いくださいませ。。

|

予想通り。。

いや、予想より悪かった、ニケの成績表。

多くは語りません。まあ、妥当なところでしょう、年末からの酷さを見ていれば。

抗がん剤打った直後の精神状態に、大打撃ですよ〜全く。

リナは頑張りました。じわじわと、二重丸の数が増えています。

ですが、学力状況調査の結果は思わしくなく。算数、基礎はいいのですが応用が・・・。理科なんてどうしちゃったの? ってくらいの高得点なのに! ムラありすぎでしょー。

最近はまた、中等やっぱり受けないとか言ってますし、うん、いいよあなたは地元行っても楽しくやれるタイプだと思うから。

ただね、地元中の部活の少なさがね。。

場合によっては、習い事継続もアリ、、なのかな。

|

3月に入って、

ニケの学校では、短縮授業や特別編成が続いています。

思えば、11ヶ月前に入学して。

入学式の翌日からお弁当持ちで7時間授業。午前中で授業が終わることなんて、2月までは殆どなかった。定期テストの最終日でさえ授業があったりして。

それが突然、3月に入って毎日のように4時間授業でお昼食べて帰ってきた。とか、後期生が球技大会だから部活なかった。とか言って帰ってきます。お弁当は毎日持たせているので、教室で食べてから帰ってきているようですが。それでも、小学生より早く帰ってくる日が続くと、ちょっと変な感じです。

その分、ちゃんとテスト直ししてくれればいいんだけど・・・そこはそれ、ニケのことだからー。やってる気配があるんだかないんだか。。

そもそも、受検休みの宿題も、多分、出してない@英語。

ああ、、、成績表が怖い orz

今月から個別塾へ行かせていますが、効果が出るには半年一年かかるでしょうしね。そもそも効果が出るかもわからない。大学生講師のマンツーマンだけど、個別塾自体私も旦那も縁がないから・・・。どんなもんかと。

そうそう、来年度の副教材のお知らせが来ました。

約2万5千円。

去年は確か5万5千円くらいだったかな? だいたい半分ぐらいでしょうか。私立だともっとかかっているのかな。

いずれにしろ、無駄にしないで勉強してほしいです。

さて。

ニケの先輩たち、3期生の受験結果が続々出始めているようです。

インターエデュの速報で東大が6人(現役のみ推薦含む)。去年も現役6人浪人1人だったので、大きくは変わっていないようですが、東京理科大の合格者数が大躍進、ますます理系に舵を切っている感じですね、中等。

学校の公式発表は4月に入ってからになるでしょうが、1,2期生に続き、素晴らしい結果が出てきているようです。

|

バレンタイン・デ~♪

ハッピーバレンタイン!

今年の我が家は、リナが友チョコを一生懸命作った以外は、インフルエンザのせいで買い物にも行けず。。

というか、自分チョコ(違うだろ旦那用だろ)厳選している時間もなかったわ。

ニケも、根が真面目で幼いので、学校にお菓子持ち込み禁止を守っているし、男の子にはチョコはあげる気は全く無いみたい。部活として堂々とお菓子を食べられる部活なので、あんまり意識していないというのもあるんでしょうけど。

なんですが、先週、受検休み明けに前期上級生がやらかしてしまったらしく・・・昨日は該当学年、居残り説教だったらしい。

具体的には、受検休みのお土産(テーマパークかなにかかね)を授業中に食べたか持っているのを先生に見られたかしてしまった子がいたんだそうで。

お陰で規制強化だそうです。

荷物検査までは今の時代しないとは思うけど・・・違う意味でざわついた一日になりそうですね、中等(苦笑)。

|

通過点であり、スタート地点でしかないのです。

まずは、受検されたみなさん、親御さん、お疲れさまでした。

そして合格された方は、おめでとうございます(^-^) ご縁が無かった方も、何が幸いするかなんて分かりません。縁の問題、本当にそれだけの事だと思うのです。

中学受験(受検)はゴールではありません。合格発表の翌日に厳しい事を書きますが、これは通過点でしかなく、新しいスタート地点でもあるのです。

中等は、よほど要領にも地頭にも恵まれたお子さんでない限り、本当についていくのは大変です。

特にスタート地点は同じであるはずの英語に関しては、基礎ができていることが前提で進みます。うちのニケなど完全に出遅れ、現在はお恥ずかしながら収拾がつかない状態になっており、個別塾を考えています。

合格された皆さん(の親御さん)は、まさかうちの子は大丈夫だろうという思いがあると思いますが、160人いるということは、残酷にも1番から160番まで順位がつくのが中学生以上の成績です。

何事にも、なぜ、どうしてこうなる、という点を自分で納得しないと先に進まないタイプのニケは、英単語発音を覚えるのにすら、今までの(日本語)常識との違いを納得してくれません。「だからそれが英語なんだってば」「英語はそうなんだからまず覚えないと」と、いくら言っても、思考がニュートラルに入らないのです。そして反抗期と重なって頑なに先に進もうとしません。

塾も、やっと本人が受け入れる気になったのが最近の事なのです。

今思えば、地元中でじっくり基礎を始めた方が、ニケには合っていたのかも、、、との後悔もあります。この一年間、親である私たち夫婦は、何度も地元中へ転校させた方がいいのではないかと思いました。それでも、ご縁をいただいたこと、ニケ本人の性格を考えたとき、今さら地元中でやっていけるとは思えない(好転するとは思えない)事などを考慮して、思い止まりました。

どちらが正解かは、たぶん一生わからないとは思いますが、だからこそ合格は通過点であり、新たな環境、教科、人間関係のスタート地点であることは、中等ではない学校へ進むお子さんとの違いはないのだと思っています。

昨日は、ニケは本当に久しぶりの登校でした。

朝から事務室へは近づかないようにお達しがあったそうです。特別教室への移動の際に渡り廊下からクラスのみなで様子を見ていたようですが、事務室へ吸い込まれていくお子さんの数より引き返していくお子さんの方が圧倒的に多い様子に、在校生も思うところはあったようです。

今日は、もしかしたら繰り上げ合格の連絡が来ている方もいらっしゃるかもしれませんね。

以前の記事にも書きましたが、市進学院の繰り上げ情報によれば、去年は推定で二桁人が繰り上げ合格されています。郵送と電話のタイムラグから、上位者には電話が先の場合も多いようです。

期待と不安と。

皆さんどうぞご自愛くださいね。

|

課題に追われる中等生。

定期テスト前よりも必死でやってますな(笑)。

というのも、明日、受検休み最終日にお友達と遊ぶ約束をしているから。

校外学習直後にインフルエンザを発症したニケ、丸2週間学校に行かないし、お友達にも会えない。

ものすごい楽しみにしているんです。明日を。

ですが、10日提出の課題にめどが立たない場合は行かせません、とお達ししたら、かーなーり必死です。だって、今回も本当にすごい量の課題出てるんですもの・・・。総量で言ったら、冬休みより多いんじゃない? と思うくらい。

で、一部発展家のクラスメイトはやれディズニーだ原宿だと言っているようですが、我が家の方針で、中学生の間は災害時に何かあったときに歩いて帰ってこられない・迎えに行けない場所へは子どもだけではダメ、と決めているので、同じような方針のお家のお友達と、通学途上の繁華街(実家の最寄り駅だ・笑)の手芸屋さんに行く約束をしたそうです。

それでも、この辺の田舎と違ってデパートやら飲食店やらたくさん集中している地区なので、変な人に絡まれないようにとか、くどくどと言ってしまいました。お友達はしっかりしたお子さんなので大丈夫だと思うんだけどね。

生憎の天気のようで残念ですが、お相手は運動部の子なので、校内立入禁止ですがどこかの体育館を借りたのか練習試合かなにかなのか、前半は部活があったようです。

年間を通して唯一の完全オフの一週間と聞いていたから、ちょっと気の毒になりましたけど・・・。

さて、入学して、英語が大大大嫌いで大大大の苦手になってしまったニケ、冬休み明け、少しやる気が出たかと思いましたが、やはりそれは気のせいでした・・・。

とうことで、先日担任の先生と話しをしまして、今度こそは補習塾(個別塾)を探すことに決めました。

本当は、おじさん先生が一人でやっているような町の小さな補習塾がいいのだけど、あの教科書と問題集を扱ってくれるところが私には見つけられないので大手の個別になっちゃうのかなあ。

どなたかそういうところご存じの方がいらっしゃいましたら、こっそり教えて下さいませんか、→プロフにメアドありますんで。

漢字や、社会の小テスト(地名国名など)は、私が横についてちょっと「こういう覚え方をしてみたら?」的なアドバイスをしただけで、一発合格してきやがる。

ということは、やってもやっても覚えられないというのは彼女の言い訳で、暗記自体は、やはりやる気の問題のようです。

|

リナも発熱。

学級閉鎖中はピンピンしていたのに、ニケが持ち込んだウイルスがよっぽど強烈だったのでしょうね(つーか、新体操の大会のために9時まで練習してたのが悪いのか)。

朝、だるそうにしていて、熱は37度ちょうど位。受診して、上の子が発症しているのでてっきりすぐ抗ウイルス薬を出してもらえると思ったら、「熱がないからねー」と、熱が出たら再受診せよ、と。

親の感では「絶対に」インフルなんですけどー。普通の風邪と子どもの様子が違うんだからさ!

結局お昼過ぎから熱が上がり始め、3時間くらい前に測ったら38.5度。今は寝ているのでわかりませんが下がっていることはないわな。

てことで、明日の朝、再診です。

小児科って流行り廃りあるし、ニケの喘息でかかり始めた頃にはすごく人気で混雑していたんだけど、最近はあまり患者さんいないんだよね。

確かにレントゲン施設もないし、肺炎になってもわかりにくいという欠点はあるけれど、先生優しくて結構好きなんですが、最近は↑のようにちょっと慎重すぎて、どうなんだろうな、と思うことしばし。

診察料薬代、倍かかるわけだし。世の中の流れとは逆行してる。

同じように思ってかかりつけを変えてしまう人もいるのかな?

私も朝から微熱が続いていて、嫌な感じです。

ニケがクラスメイトにメールしたところ、ニケ含め新たに三人が発症した模様。そして、後期生クラスで2クラス学級閉鎖が出たそうで。

本当に今年は受験シーズンにインフルエンザが猛威をふるってしまって、本当にピリピリしてしまいますね。

明日から東京・神奈川の中学受験です。

すべての受験生・受検生が、今までやってきたことが全て出せますように。そして、普段通りの自分で試験・検査に臨めますように。

この期に及んで頑張れはできれば言いたくありません。

陰ながら応援したいと思います。

|

発熱@ニケ・・・。私も別件で検査が・・・。

やられました。学級閉鎖中のリナではなく、ニケが発熱しました。

先週はずっと喉が痛いとは言っていたんですが、熱も出ないし、気合いで金曜日の校外学習は乗り切った模様。

土曜日午前中は熱もなく、ただ、喉の痛みが強いようなので、医者に行かせました。

当然熱もないし、インフルではなさそうとのことで抗生物質と消炎剤が出まして、服薬したら微熱が出ました。抗生物質飲んで発熱だとこれはインフルじゃないな、風邪だろうなと判断したのですが、夜中に鼻水がひどい状態になり、本日日曜日、徐々に熱が上がっており、現在38度台前半。

うーーーーむ。インフルなのか、風邪なのか。。

とりあえず、リナの学級閉鎖のせいでもう私は仕事を休めません(月末というのが痛い)。旦那も午後からは休めるけれど午前中は無理ということで、姑にヘルプしていますが、どうなることやら。

もしインフルなら高齢者に感染ったら大変だし。

別件で私は先々週から総合病院通い。今、心も体もぼろぼろですわ・・・。

|

とうとう、あと一週間ですね。そしてまさかの参戦(二年後)宣言!?

検査実施日まであと一週間ですね。

ここまで来ると、親にできることは体調管理と、当日時間までに確実に席に着かせてやれるようにスケジュール管理する以外に何もありません。

去年は、一週間前・・・ニケ何してたっけ・・・ひたすら過去問だったかな。インフルエンザも流行り始めていて、本当は前日だけ休ませようと思っていましたが、水曜日検査のところ、前週の金曜日から休ませていたように記憶しています。普段バスで行かせていた塾も、直前だけは送迎しました(土日だけだったし)。

今思えばリスキーだったな。もう2-3日休ませても良かったかも。中学受験(受検)で学校を休むなんて! とギリギリまで思っていましたが、一生に一度しか受けられない公立一貫校、受けられないのでは意味がないですから。

結局別の学年(リナの学年でもなく)で学級閉鎖が出たと聞き、これはさすがに・・・と思って休ませたんだっけな。

その時になって初めて実感することってあります。義務教育ですから推奨するわけではありませんが、もし罹患してしまった場合には何日休めばよいのか冷静に逆算して、ギリギリから休ませるのも選択肢の一つだと思います。今更私などに言われなくても皆さんわかっていると思いますが。。

ヤクルトとかR-1とか食べるマスクとか、サプリメントみたいなのもよく名前が出ますが、あの系のものは1年は継続して摂取してナンボのものだと思います(確か、パッケージにもそう書いてあったような)。手っ取り早く数ヶ月で効くってものでもないでしょうから、長期計画で行くか、気休め程度に思っておくほうがいいのでしょうね。ちなみに私自身はヤクルト400を2年継続していますが、二年目に入ってからは風邪を一切引かなくなりました。花粉症にはまだ効いた感じはしないけれど(元々、花粉症が少しでも軽くなればと始めたので)。

さて、そして、中等前期生、今週は大忙しでした。

三年生のイングリッシュキャンプ、保護者ページに写真が上がっていましたが、大雪の中、あの英国風の建物群にハリポタ風のマントを羽織った先輩たちの姿。ニケが大興奮していました(英語嫌いなのにハリポタ好き・・・現金な・・・)。

ところが、時期が悪いということで来年度から秋に変更になるとかならないとか。マント着たいーーって泣いてますが、親としてはインフル大流行時期を外してもらえたほうがありがたいです。

二年生は職業体験。それぞれ、どんな体験をしたのでしょうね。職業体験も時期が変更になるかもしれないとニケが昨日言っていましたね。

で、一年生は今日、校外学習で埼玉・千葉方面へ行っております。6時に家を出て行きました・・・スケジュールではもっと遅くて大丈夫なのに、早く来い来い言われたって。弁当作らなきゃいけないから大変なんだよーーーー! まったくもう。で、ニケの感想については後日。

それと、中等でもインフルが流行っていて、ニケのクラスでも週半ばからぼちぼち欠席者が出ているそうです。4年生(高1)では、10人休みのクラスがあったそうですが、学級閉鎖にはなっていないとか(後期は単位制なので校長先生が学級閉鎖の決断はされなかったようです)。

小4リナの学級閉鎖も本日まで。隣のクラスは昨日までだったところまだ熱のある子が多いということで今日まで延期に。リナ本人は、微熱はあるものの至って元気で、これは発症しているのか別の風邪なのか全く判断ができません。

で・・・・あれほど受検しない! 絶対に嫌だ! と言っていたリナ、まさかの参戦宣言ですよ。。仲の良いお友達が受けると言い出したそうで。ええー、それって動機としてはどうなの?

いや、あのね、姉妹でも成績が良い方のニケが、入学してあの状態だよ? 受かると思えないし、万が一受かっても本当に付いていけるの???

まあ、親としてはまだ本気なのか半信半疑ですが、とりあえず5年生になるまでには方針を決めたいと思います。ニケのような家庭学習メインの対策をもう一度やる・・・って、もう嫌なんだけどorz あれはあれで本当に大変なんだよ。。。でも、費用対価を考えると塾もアレだし、姉妹で差をつけたくないし。

リナはもともと大学でなくてもなれる職業に就きたいって言ってるし(ニケは大学出てないと無理)、地元中から実力相応の公立高校に行くものだと思っていたので、まさに寝耳に水。

親も葛藤中です。

|

インフルエンザ、猛威をふるっております。

リナの小学校では、本日からと明日から学級閉鎖が合計で6クラス!( プラス先週学級閉鎖で、復活したのが一クラス)

リナのクラスもです・・・orz 今のところ彼女は元気なのですが、仲の良い子が軒並みかかっているらしく、覚悟はしておかないと。それにしても、まだ発熱していない段階で仕事を調整しなくてはならないのは結構辛い。

でも小4を一人で家においておくわけにも行かないし(アメリカじゃ親が逮捕されるがな)。というか、この感覚って過保護なんでしょうかねえ、大嫌いな上司にまた嫌味を言われましたよー、学級閉鎖って親が家にいないといけないんですかね?! ですって。。(私が帰った後には、うちだったら一人で家に放っておくけどねーとか言ってたらしいし)。

思っていてもそこは飲み込んで、人ぐりが難しいので調整できませんかとか聞いてくるのが普通の社会人でしょうに。まあね、それができたらちゃんと出世してるよな。あー、本当にやることなす事腹が立つわ、彼には。

とりあえず、3日間の学級閉鎖中、1日は旦那に休んでもらい、一日はもともと非出勤日、もう一日は私が休むことで調整中。

あああ、本当に発熱しなきゃいいけどっ(>_<)

ニケの方は、学年ではだいぶ出ているようですが、クラスはなぜか全員無事らしく・・・。金曜日の校外学習は行けるといいんですけどね。

今日から三年生はインキャンらしいですが、向こうはどうも、かなり雪が降っている様子。ニケがニュースを見ながら三年生大丈夫なのかなあ・・・と心配していたよ。

|

より以前の記事一覧