« 2017年3月 | トップページ

何ヶ月ぶりの更新。。

こんにちは、本当にご無沙汰しております。

新学期に入って、すでに2ヶ月以上が過ぎました・・・。あまりの放置っぷりに言い訳もできませんが、病気の方のブログは、毎日更新中(笑)。

さて、ニケ、中等教育学校の二年生に進級しました。

進級最初から大コケしまして、まあ、身バレするので詳しくは書きません。。

4月後半には社会科見学という名目で鎌倉に遠足、現在は、中間テストが終わり、再来週が体育祭。

クラスには相変わらず馴染んでいるのかいないのか・・・友達の話もあまり聞かないので、相変わらず独立独歩、お一人様を通している様子。

体育祭の直後には、農村体験もあり、2年生は夏休みまでの間、一気に走り抜ける感じになるようです。

リナは、高学年になり、たいそう活発ですね。

毎日、約束した時間には家に入らず、最近は、7時近くまで遊び呆けております・・・。

理解力や、読解力がまるでなく、1-2年生向けのチャレぺ~でも苦労しています。やはり、中等受検は難しいかな。。このままでは、地元中へ上がっても厳しいかも(>_<)。そろそろ、高校受験に完全シフトして、塾を考えたほうがいいかもしれません。

ノート等は、女子なので、可愛くきれいに取るんですよね。。今年の担任の先生が、なかなかおもしろい先生で(異動で来られた先生)、物事に興味を持たせてくれるのが上手なようです。

中等、今年の選抜は、大手塾の合格偏差値で、なんと女子御三家の一角を抜いたとか。

ニケの代までは、「地方の公立一貫校対策」で適性とセンスのある子が合格! という感じでしたが、もう、今年からは無理かなという感じです。問題や傾向は以前とそう変わっている感じはないですが、とにかく高得点をマークしないと合格できないという感じのようです。

クラスの様子(進級直後、職業体験の一環で親の職業の聞き取り発表などがあり)や、後輩の話を聞いていると、やはり、私立へも行かせられるけれど合格したから中等へ、というお子さんも多いようで、正直、受検自体にはお金をかけず適性を磨く単願者にはもう太刀打ちできない学校になってしまったかもしれません・・・。

授業内容は相変わらずで、負荷負荷負荷。。という様子。ニケは英語だけ個別指導塾へ行かせていますが、中間の問題には、塾の先生方も驚愕していたと。あまりの難しさに・・・。

結果が出ていませんが、もちろん全く期待はできないところ。

さて、私自身は、病気の術前治療も折り返しを過ぎ、副作用に苦しみながらもなんとか日常を送っております。

一連の治療自体が手術で折り返しですので、まだまだ先は長いのですけれどね。。本当に治るのだろうかという不安と、こんなにつらい治療をしているのに、再発するかもしれない、何年生きられるのだろうか、など、ネガティブに考えることは多いのですが、まあ、そうは言っても、日々を過ごさなくてはなりません。

7月でパートの更新があったのですが、現状、契約の1/3-2/3ほどの出勤日数ですが、なんとか更新していただくことができ、7月からも今の職場で働くことができることになりました。

社員の皆さん、パートの先輩、同僚、皆さんに支えていただき、なんとかやっております。

とにかくね~、異常なくらい、お金かかりますから! クビにならない限り、続けないと、治療費も払えませんよ。。

今月は、義父の法事などもあり、忙しい一ヶ月となります。

また、次の更新は、何かの節目に、数カ月後になってしまうかも。でも、まだ閉じるつもりはありませんので、気長にお付き合いくださいませ。。

|

« 2017年3月 | トップページ