« 2017年2月 | トップページ | 2017年6月 »

予想通り。。

いや、予想より悪かった、ニケの成績表。

多くは語りません。まあ、妥当なところでしょう、年末からの酷さを見ていれば。

抗がん剤打った直後の精神状態に、大打撃ですよ〜全く。

リナは頑張りました。じわじわと、二重丸の数が増えています。

ですが、学力状況調査の結果は思わしくなく。算数、基礎はいいのですが応用が・・・。理科なんてどうしちゃったの? ってくらいの高得点なのに! ムラありすぎでしょー。

最近はまた、中等やっぱり受けないとか言ってますし、うん、いいよあなたは地元行っても楽しくやれるタイプだと思うから。

ただね、地元中の部活の少なさがね。。

場合によっては、習い事継続もアリ、、なのかな。

|

リナの新体操&4月の異動。

リナの新体操の発表会が無事に終わりました。

新体操なのでね、、バレエなどのように「観せる」ものではないですから、ですが、発表会なので技術を競うのではなく、披露する場。

幾つかの教室が集まって、体育館で開催。午後からの部でしたが、駐車場(病人と年寄りがいるものでね)や、食事のことを考えると、まる一日がかりです。

そして自分の子どもの出番はせいぜい5-7分くらいかな。。

今年は来週開催の大会に出るつもりで(こちらは大会なので順位がつきます)この半年、リナも一生懸命練習してきていたのですが、前哨戦として発表会で個人出場あり。

ただ、規定科目なので、曲も振り付けも指定で、約1分。団体のプログラムが2曲で5分くらいかな。

個人はちょっと失敗しましたが、上手に演技していました(本人はめっちゃ緊張したといってましたが・笑)。団体も苦手なボールですが頑張っていました。

ですが、大会は私の病気のこともあり(副作用で寝込んでいる可能性のある日程なので)、出場を断念。だって、開催地かなり遠いし、リナ本人が「ママが行けないなら行かない!!」と言い張る。

リナは、いい意味でのんびり、悪い意味で向上心がないタイプ。

頑張って技術を磨いて、他人に認められて、賞を取って、みたいな貪欲さがないのですよね。

先生には「出れば入賞できると思うんだけどな」とも言ってもらえ、旦那も連れて行ってくれると言っていたのですが、本人にやる気が無いのと女手がないのはね・・・。

義母が行ってもいいと言ってくれたのですが、何しろ遠い朝早い。70歳をとっくに超えている彼女にはどう考えてもきつい。うちの親は相変わらず自分たちがやりたいことしかしませんしね。

本人にやる気があれば同じ教室のお母さんたちが助けてくださると言ってくれているのに。。残念なことです。

さて。

4月に向けて、生活がまたバタバタとしてしまいそうです。

小学校の教員異動、良いと思っていた先生が軒並み異動&退職。

中等も随分動くみたいです。

私のパート先の支店長も異動。これは・・・私の進退も影響出そうです、新しく来た人によっては辞めるように圧力をかけられかねない。。

そして、旦那も異動。今年はなさそうと言っていたのに。。

昇進なので本来はおめでたいことなのですが、家庭がバタバタしているときなので、ちょっと厳しい。そして、残業代が全く出なくなるので、収入も減ると思われます。

ああ、ますます私仕事辞められないのに・・・。

0学系の占いでは、来年がどん底。うち、0学系では旦那と私、全く同じ星回りなんですよ。良いときも悪いときも相乗効果って感じです。

あああ・・・こんなひどい状態なのに、まだ下があるのかと思うとゾッとする。あー。

|

3月に入って、

ニケの学校では、短縮授業や特別編成が続いています。

思えば、11ヶ月前に入学して。

入学式の翌日からお弁当持ちで7時間授業。午前中で授業が終わることなんて、2月までは殆どなかった。定期テストの最終日でさえ授業があったりして。

それが突然、3月に入って毎日のように4時間授業でお昼食べて帰ってきた。とか、後期生が球技大会だから部活なかった。とか言って帰ってきます。お弁当は毎日持たせているので、教室で食べてから帰ってきているようですが。それでも、小学生より早く帰ってくる日が続くと、ちょっと変な感じです。

その分、ちゃんとテスト直ししてくれればいいんだけど・・・そこはそれ、ニケのことだからー。やってる気配があるんだかないんだか。。

そもそも、受検休みの宿題も、多分、出してない@英語。

ああ、、、成績表が怖い orz

今月から個別塾へ行かせていますが、効果が出るには半年一年かかるでしょうしね。そもそも効果が出るかもわからない。大学生講師のマンツーマンだけど、個別塾自体私も旦那も縁がないから・・・。どんなもんかと。

そうそう、来年度の副教材のお知らせが来ました。

約2万5千円。

去年は確か5万5千円くらいだったかな? だいたい半分ぐらいでしょうか。私立だともっとかかっているのかな。

いずれにしろ、無駄にしないで勉強してほしいです。

さて。

ニケの先輩たち、3期生の受験結果が続々出始めているようです。

インターエデュの速報で東大が6人(現役のみ推薦含む)。去年も現役6人浪人1人だったので、大きくは変わっていないようですが、東京理科大の合格者数が大躍進、ますます理系に舵を切っている感じですね、中等。

学校の公式発表は4月に入ってからになるでしょうが、1,2期生に続き、素晴らしい結果が出てきているようです。

|

アズール・ウインドウが崩壊とな。

マルタ共和国はゴゾ島に存在していた「アズール・ウインドウ」と呼ばれる奇岩?が崩壊したとのこと。

マルタって、旦那と一緒に行った最後の海外旅行の地です。単に、それ以降子どもも生まれて海外旅行に行けていないだけですが。

いいところでした。

再度行きたい場所の一つです。

景勝や文化としては中世イタリアと北アフリカのいいとこ取り、地中海ど真ん中だから、海もすっごくきれい。英連邦だから、英語が通じるし。

とはいえ、聖ヨハネ騎士団が放浪の末嵐に合い難破したのがマルタだって言われているから、強風や嵐にも見舞われやすい場所なんだろうね。

立地的にアフリカが近いからキナ臭いことは間違いないし。クイネルのハードボイルド小説の舞台にもなっていましたし、ここ数年のシリア情勢で、難民の中継地にもなっていました。

ニュースリンク↓

http://www.sankei.com/photo/story/news/170309/sty1703090004-n1.html



|

気持ちの整理なんて、つかないってことがわかった(苦笑)。

思わせぶりなフェイドアウトをして、早3週間。

ハイ。

気持ちの整理なんていつまでたっても多分つかないってことがようやくわかりました。だったら、カミングアウトしたほうがなんぼかマシってもんですよ。

カミングアウトしますよー。

読みたくない人は、回れ右!












 








1月半ば、寝入りばなにふと痒いなーと思って、ふっと触ったんです。

飛び起きました。

おっぱいに、しこり。

なにこれ!

数日後近所の総合病院の乳腺外科受診、この日の先生(ベテラン)は「悪いものではなさそう」とおっしゃっていたんですが、マンモグラフィー、超音波を撮ったあと、出勤と曜日の関係で、別の先生(部長先生)に結果を聞きに行きました(総合病院なのでね)。

画像を見て、3年前のマンモ画像には写っていないけれど今回写っている。3年でここまで大きくなるのは良性とは思えないと、その時は「悪性葉状腫瘍」の話をされていたのですが・・・その場で造影剤CT、針生検と、あれよあれよと検査は進む。

まあ、先生はわかっていたのでしょう、葉状腫瘍ではないって。

はい。

「乳がん」

でした。

検診、3年行ってませんでした。しかも、3年前は上記ベテラン先生にマンモトーム生検をやれって言われて、金額と手術手術の連呼に、怖くなってバックレた黒い過去が・・・。

自業自得かもしれない。

でも、だからって、ショックはショックですよ。

親戚にだれもいないわ。。乳がんか。。癌。。

ということで、すでに術前化学療法で治療がスタートしています。

このブログは「私自身の日記的な」ブログで、例えばニケの受検に特化したり、旅行のことに特化したり、ということはなかったのですが、さすがに特定の病気のことなると、書きにくいです。

そして、命に関わる病気のこと。

興味本位だけで読んでほしくないし、そもそも病気のことなんて読みたくないでしょ? 皆さん。。

なので、別のブログを立ち上げました。

ここにはリンクは貼りません。

こちらのブログは、引き続き、ニケの学校生活やら、普段のことやら、書いていけると・・・いいな。

|

« 2017年2月 | トップページ | 2017年6月 »