« 課題に追われる中等生。 | トップページ | 通過点であり、スタート地点でしかないのです。 »

いよいよ明日、運命の日。

今日は寒いですね。。

我が家、インフルエンザ狂想曲に踊らされて、私は久々の出勤になります。夜更新出来る自信がないので、朝のうちにブログを更新しておきます。今学校のサイトを見てきましたら、まだ通常モード。多分、今日の夕方には合格発表モードに変更されると思います(感染症出停書類の書き方見とかなきゃ)。

さて・・・県立中等の合格発表、いよいよ明日になりましたね。

長かったですよね・・・この一週間。本当に、本当に、お疲れ様でした。

前にも書いたかもしれませんが、私もこの、検査から合格発表までの一週間が、ニケの受検関連で最も精神的に疲れました。。

番号掲示を学校まで見に行かれる方、ネットで確認する方。色々いらっしゃると思います。本人に掲示を直接見せる是非については、それぞれの価値観だと思いますので、あえてこのブログでは書きません。我が家は学校を休んでまで見に行く必要はないという方針のもと、本人は普通に登校させ、私がネットで発表を確認しました。

当日の流れについて、おさらいしておきます。今年の受検案内は入手しておりません、あくまで去年の体験をもとに書いております。

まず、10日の決められた時間までに「合格通知書」を受け取る必要があります。その際は、受検票が必要です。受検票があれば、本人同伴である必要はありませんが、本人が書類を受け取り、中等の先生から直接「おめでとう」と声をかけてもらうのは良い経験になるかもしれません。

「県立中等教育学校入学者決定検査 合格者受検番号」掲示板・・・うん。なんか言葉にすると仰々しいですが、悲しくなるほどそっけない、80個の番号が書かれた模造紙が男子女子、それぞれ一枚ずつ、それぞれのホワイトボードに貼り付けられていましてね(それも去年はマグネットで留まってたよ。。なんか公立っぽい?)。学校説明会や文化祭の賑わいと、受検者の多さとを考えると、本当に本当に狭き門なのだと、実感します。

で、掲示板の横に、合格された方はこちらへ、という誘導板が立っているので、それに従い校舎内に入ります。

「合格おめでとう」と書かれた封筒を渡され、中に「合格通知書」を含めた書類一式が入っていますので、用意されたテーブルで、中身の確認をしてください。

本人を同伴されている方は、その場で「誓約書」にサインをされるのもいいでしょう。

次に、銀行へ行き、「入学金」を収納します。その際、学費等の「口座振替依頼書」も同時に提出すると、手続きが一度で済みます。

口座振替依頼書は、ゆうちょ銀行以外の金融機関はすべて、学校に提出する前に金融機関の口座番号と届出印の確認が必要になります。

県指定の金融機関は、検定料納入の際に一覧のあった金融機関と同一かと思いますので、口座をお持ちでない方はいらっしゃらないと思いますが、駅前に支店がない場合は厄介ですので(印鑑照合してもらうのに駅を移動しなければならない)、駅前に支店のある銀行に口座があったほうがいいかもしれません。

今すぐ、支店があるか確認しましょう! なくても大丈夫、支店のある駅まで行けばいいだけだし、なんなら明日新規開設しても間に合います(口座振替依頼書は提出期限が11日ではなく一週間ほど先でしたので、あくまでも、「駅前に支店のある金融機関」「なんなら新規開設」は、10日中に済ませたい方への推奨方法です)。

その後は、学校にもう一度戻って書類を仕上げるもよし、カフェ等でゆっくり仕上げるもよし、私のようにテンパって何も考えられなくなったからと一旦自宅に戻るもよし、です。

ただし、いずれにしろ、手続き期限までに書類一式を提出する必要がありますので、11日の期限までに必ずもう一度学校へ行く必要があります。

「合格おめでとう」の中の書類一式を提出すると、今度は「入学準備について」という封筒で書類一式を頂きます。副教材を宅配便で受け取るとその場で決めている方は、この場で提出(費用も)するんだったかな(ごめんない、ここはうろ覚え)。

申込用紙を提出する体育館履きのサイズは、入学者説明会時に試履して合わない場合は取り替えらましたので、今年も大丈夫だと思います。

あと、宅配便については、入学者説明会当日でも受け付けてくれていました。

当日にできる行動はここまでです。

ですので、一度にすべてを済ませたい方は、

・本人同伴
・口座情報と印鑑

は、絶対に忘れずに!!

ご縁がありますように!

|

« 課題に追われる中等生。 | トップページ | 通過点であり、スタート地点でしかないのです。 »

公立中高一貫校(受検その他)」カテゴリの記事

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事