« 2016年7月 | トップページ | 2016年9月 »

ニケの学校(公立中高一貫校)の学校説明会・授業見学。

ニケは単願で、私学の説明会に行ったことがないので、正確かどうかはわかりませんが、いろいろな方面から話を聞くと、学校説明会で「生徒自身が学校をアピール」する、しかもそれが説明会のメインである、という学校はあまり無いようですね。

私はニケの学校しか知らないので、これが当たり前だと思っていましたが^^;

パート先にも私学へ行かれているお子さんのいる方が多いですので、昼食時に話したりするのですが、ニケの学校はやっぱり特殊かなあ、、、と。

あと、志願説明会は別として(願書の配布と志願の流れなどの説明があるので、聞いておいた方がいいかと。でも説明会に行かなくても願書はちゃんと手に入りますし合否には関係ありませんのでご心配なく)、学校説明会や授業見学は、行かなくても受検に影響はしません(加点や配慮はないという意味です)。

ニケの同級生も、学校説明会は来たけれど、文化祭も授業見学も来なかったーという子は結構多いです。特に授業見学は予約をとるのが相当大変なようで。

学校の雰囲気や生徒の様子は見たほうがいいと思うので、何かしら学校へ行く(行事に行く)ことは必要とは思いますが、何が何でも行かなくちゃ! ということはないです。だって、行事の振替休日などであれば別ですが、基本は小学校を休まなければ来られませんよね。

我が家も授業見学は行っていません。

・・・という感じなので、あまり過熱しなくても大丈夫です。

まあ、公立ですしね。

ただ、公立は一校のみしか受けられないとか、だからこそ実質で非常に高倍率になってしまうとか。内申書が必要とか、願書提出時期が非常に早く郵送のみなど限定的とか。

私立受験とはちょっとアプローチの仕方が違うようなので、その辺は注意したほうがいいかもしれません(私学ってネットで出願とか、試験当日朝の出願とかがあると聞いて驚いた私です)。

そういえば、説明会後の質問コーナーで、「他にどんな学校を受けましたか」という質問も結構あったそうです(前のブログにはあえて書きませんでしたが・・・)。

・・・ニケほか、説明会に出席していて、その時周囲にいた子(ニケには答えられなかったので周囲に助けを求めて・・・)は全員、単願だったそうです。

入学者説明会などでお子さんが「あいつ○校○日程で見た」などと言っているのを複数聞いてしまったので、私立併願のお子さんが多いのか! と思っていましたが、実はそうでもない? それとも、学校説明会に出ている子に少なかっただけなのか・・・?

こうやって入学してみても、周囲のことはわかりませんね^^; 私にわかるのは、結局ニケのことだけってことです。。うーん、受検ってなんだか孤独だなあ。。

さて、今週は期末テストです。

部活は休みになっていますが、先週木曜日は先生が来てくださったので時間短縮で部活あり。金曜日は帰りが遅いので「まさか夏休みの宿題出してなくて居残り?!」と思ったら(試験前でも未提出者は残しますってお手紙来た)、教室でクラスメイトと勉強の教え合いをしていたとのこと。

私、中学の時、そんなことしたことなかったなあ。今時の子なのか、中等だからなのか!

てか、宿題ちゃんと出してたのか~、ホッ。・・・と思ったら、「理社でテスト後提出(テスト範囲)の宿題終わってない。テスト勉強している時間ない~」って・・・・・・・・・・・・・・・・・・おーーーーーーいぃぃぃ orz

今回もテスト結果は期待できそうにないですね。。

テスト最終日には実力テストもあるとか。三者面談で聞いたところによると、大学入試改革を見据えた教科横断型の問題なんだとか。

いやー、こう書くとなんかね、勉強ばっかりさせられている感じですが、中等、勉強ばかりではありません(しつこい)。

クラシックギター部は、コンクールで二連覇を果たしたそうです。すごいなあ。公式野球部も神奈川県大会でベスト32。他運動部や音楽系部活も地味に頑張っているようです。

更に、定期テストが終われば文化祭へまっしぐら。クラギ、文化祭でコンサートやりますよ。去年までは視聴覚室だったのでチケットも激戦だったらしいですが、今年は体育館でやるそうです(視聴覚室と併記なので、開催回によるのかな?)。少しは緩和されるかな? 私も聞きたいな~。

文化祭で学校説明会の映像を流したり、進学相談もあるそうです。何より、私も去年志願者の親の立場として文化祭へ行きましたが、皆とっても楽しそうにお祭りを楽しんでいた様子がとても印象に残っています。

今年は在校生保護者として楽しみます!

あ、、、ニケのことばかり書いていますが、小学生リナ、本日より登校開始です。こちらも夏休みの宿題はしっかり終わったようです。・・・やっつけだから、漢字テスト不安だけど。。

|

無事?に夏休み終了・・・。

昨日の台風、すごかったですね! 昨日は出勤でしたが、実質20日の月曜日とは思えない閑散とした店内・・・。そして市内(区内)でも土砂崩れ発生、旦那は現場に呼び出された模様。

さて、中等生、昨日で夏休み終了、本日より登校しております。

初日から弁当持って7時間授業とか・・・そして火曜日なので部活もある(曜日的に顧問の先生来ないはずだけど、明後日から試験前休みになるので来てくださるのかも?)。

京都で買ったお茶菓子(中高生だから許されるレベルの駄菓子)を持って行きました。お菓子、部費だけでは到底賄えないんだよね、思春期女子(男子も一応いるけど)の集団、公明正大にお菓子を食べられる部活ですから(バレバレ)。。

宿題・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・終わったのかな・・・。もう知りませんがな。自己責任でおねがいしますわ。

昨日は案の定行きたくないのか手を傷めたとか具合が悪いとかグズグズ言っていましたけどね、学校が嫌なわけではなく、多分宿題が終わっていないんだと思います。

小学生の方は、細かいところは残っていますがやっと目処がたちました。こちらは夏休み残りあと4日間。

あっ、そういえば、ニケの学校の6年生(高校3年生)が、昨日放送のQさま全国高校生学力王者決定戦?とかってクイズ番組に出ていたとか。しかも女子。ニケの学校、中学の間は女子が高校になると男子が伸びてきて、最終的な難関大への進学率は男子のほうが高いので、出ていると聞いた時は男子だろうと思い込んでいましたよ。

残念ながら最初のほうで敗退したようですが(放送終わってから知りましたので見ておりませぬ・・・)、名だたる有名進学校在校生に食い込んだのだからすごいな。

頼むニケ、、、東大行けとは言わん、平均点とってくれ(切実)。

|

腱鞘炎・・・

学校説明会後の家族旅行最終日、朝から何をやったのかわからないけれど右手親指の調子が悪い。

締め付けが嫌いなのでガードルが苦手だったのだけど、ヘルニアをやってから腰回りを支えるために穿いていたのですが、夏場の脱ぎ着の際の抵抗がすごくて、それで痛めたのかな~、、くらいに思っていたのですが。

その日一時間ぐらい第2東名の運転をしたら、、、夜激痛に\(>_<)/

翌日は日曜日だったけれど診てくれるいつもの接骨院に駆け込んだら、捻ってる(捻挫)かもしれないけれど、根本的な原因は腱鞘炎だろう、と。

実はいまだになおりません。ちょうど二週間ぐらいですね。

仕事はしづらいし、家事はしづらいし。腱鞘炎って完治は難しいんだよねえ。。困った。

いずれにしろ子どもが夏休みで良かったわ全く(手伝いさせられる・笑)。

今朝はオリンピック盛り上がりましたねーー! 男子400mリレー! 運動に興味のない我が家でさえ手に汗握って応援しちゃった。んで、お天気も警報出たり、どしゃ降りかと思ったら晴れたり。

買い物に行きたいけど、なかなか家を出られません。また豪雨予報出てるし・・・書いてるそばから激しく降ってきた(>_<)ッ

|

学校説明会がありました。

久しぶりの更新になってしまいました(って、去年に比べればかなりの頻度だけど)。

先週頭に、学校近くのホールで、ニケの学校の説明会がありました。リナが小4なので申し込めば行けないことはなかったですが、色々あって申し込みませんでした。

行かれた方はどんな感想を持たれたでしょうか?

私は去年、ニケ小6で初めて連れて行った時には、かなりの衝撃を受けました。学校説明会と言っても、学校運営側からの説明は通り一遍のことで、小学生が興味を持てる内容ではない、かな・・・。運営側からの説明よりも、メインは生徒たちのプレゼンです。

生徒たちの学校生活と学科のプレゼンには、まあ~~、素直に感動しましたよ。小学生には凄すぎてポカーンかも? って、以前のブログに書いてましたね。

中学生(数カ月前まで小学生だった子ども)のレベルかよ、これが、という衝撃です。

あまりのレベルの高さにどうせ先生が作ったシナリオ・スライドなどを元に生徒が発表しているんだろうと穿った見方をしたくらいです。ごめんなさい、去年の生徒さんたち。

ハイ、なんでこんなことを書くかといいますと・・・実は、ニケ、出ていました学校説明会。

先月のブログに「IT教科の発表」「学校行事の役」、と書いたのですが、分かる人が見たらすぐおわかりになっていたでしょう(笑)。

そうです、あれだけの発表内容・スライド、構成やセリフも、全て、ほとんど生徒が主体となって決めて作成しています。もちろん途中、ITと英語・社会の先生にアドバイスやお手伝い・許可をもらい、前日(土日挟んだので金曜日)のリハーサルまで、ニケも夏休みに入ってから毎日打ち合わせのため学校へ行っていました(予定よりかなり多く登校しました。あー、、、バス代orz そして前日は定期を落として行けなくなった事はブログに書きました。念願の学校説明会だから引き受けるのはいいけれど、ちゃんとしなよ全くもう)。

これから中等を目指す小学生の皆さんに、学校の雰囲気が伝わっていたなら親としても嬉しいのですが。

ニケの話によると、二年生のプレゼンは「真面目、クールでカッコイイ感じ」、一年生のプレゼンは「笑いあり、わかりやすく親しみやすく」という感じで、学年のカラーもしっかり出たようです。一年生のプレゼンはもっと笑いを取りたいと思っていた生徒さんもいたようですが^^;

そして、7月下旬~8月初旬は運動部は大会、音楽系文化部はコンクールなどがあり、学校説明会に出たくても出られない生徒さんもいたようです。ニケが担当した部分も、運動部で当日出られないにもかかわらず事前準備は皆勤でしっかり手伝ってくれた生徒さんがいます。

そういう、一生懸命で真面目な生徒が普通にいる学校です。

当日の朝、ロビーでの質疑応答で「聞かれたことに答えられなかったらどうしようー」と珍しく弱気?になって家を出て行ったニケでしたが(前々日に祭りで定期を無くし、前日に失効手続き、この日早出して再発行してからの登校だったので朝はナーバスになっていたのか)、説明会自体はよっぽど楽しかったのか帰ってきてから大興奮。パワポを使ってのプレゼン自体は全く緊張しなかったようです(大物すぎ・・・)。

ロビーでの質問内容は、受検勉強はどれくらいしていましたか、習い事は続けていましたか、宿題の量はどうですか、などが多かったようです。中には将来の夢を聞いてくる小学生もいたとか。

なりたい自分になるために、頑張りやすい学校だと思います。でも、高倍率で残念なお子さんのほうが多いのも事実。中等に縁がなくても、「なりたい自分になる」ための道は一つじゃない。逃げ道と言ったら言葉は悪いですが、親があまり思い詰めたり追い詰めないように、そこはしっかりと誘導してあげて欲しいです。

小学生最後の夏休み、悔いの無いように過ごされることを祈ります。

|

« 2016年7月 | トップページ | 2016年9月 »